「六壬神課雑話」



f0201297_08203526.jpg


「陰陽師 阿倍晴明の秘伝占法 六壬神課」東海林秀樹先生著 
説話社さまから出版されております。
六壬神課の初歩から詳しく書かれております
使いやすい良書でございます。<(_ _)>



みなさま、おはようございます。

今日は曇りですね。

いかがお過ごしでしょうか。

昨日は、午前・午後と忙しかったのですが、

夜は21時頃仕事が終わったので、

深夜は六壬神課やその他の卜占の、

研究日と致しました。


占例を書いているものがあって

それに卜占の例題を使いたいかな。

と思っています。


私は六壬神課は十二神将の

キャラが、紫微斗数の主星と一緒で

個性豊かで気に入っています。


例えば、太常が空亡し

ある条件を満たすと、localな本家に帰り、

他人より招待を受けて、

イベントなどに出席し、

名誉の慶びは得ますが、空亡なので、

吉はそれほど強くなく疲れて、

心も満たされません。


また、匂陳は裏表の二面性を持ち、

討論やケンカを好み、自分の理論を曲げない、

頑固でイケてない人の凶象意ですが、

ある条件を満たすと、尊長に接して

吉となりますが、周りの妻財からの

条件や三伝から悪いと、逆に損失を得え、

凶の運勢となります。


騰蛇は、驚きの神将となり怪奇や災いの

象意となりますが、旺相や比和であれば、

吉となります。

ある条件の時は、軽率な行動をさけて、

穏やかに時を待つのを吉と致します。

この場合は、自ら行動する事は、

凶を招くので

避けるべき象意ですね。


このように神将の状態を読む、初歩判断

だけでも、その占的の事象がリアルに

六壬盤の上に現れてまいります。


これは、阿倍晴明が式神を器用に

使いこなすさまのようで痛快で

ございます。


便利で、奥深い、

六壬神課の技術を習得したい方は、

このブログの上記画像の・・・

「陰陽師 阿倍晴明の秘伝占法 六壬神課」

東海林秀樹先生著 説話社さまから

出版されているわかりやすい書籍で

独学されて、学ばれるか。


下記の講座にて初歩から、

丁寧に学ばれることがお勧めでございます。


三毛猫占術学園「六壬神課初級講座」全12回講座案内


上記の講座は途中入講が可能であります。


本日の「六壬神課雑話」以上であります。

明日も元気にお会いいたしましょう!








[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30130769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-10-28 08:22 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31