「紫微斗数雑談」

f0201297_13515465.jpeg



みなさま、こんにちは。

今日も良い天気ですね!

週末の土曜日の午後いかが

お過ごしでしょうか。


今日のお題は、

「紫微斗数雑談」でございます。


最近、紫微斗数の研究者の

数が日本でも、増加傾向にあり

良書が今後もバンバン出てきて、

四柱推命の研究者の人口にとどく

勢いになりますかね。


若い世代の出生時間がわかる方の

時代になれば、日本でも一般的に

名前が知れた、人気占術になること

間違いない感じですね。


紫微斗数、初歩の書籍・中級書

上級秘伝書、とくれば…


お次は、紫微斗数の占例集が

読みたいかもしれまんね!(笑)


私が紫微斗数を学び出した頃は、

紫微斗数という名前も、

珍しかったくらいで、

よく「死人数?」(笑)

「どんな占術?」とか、

言われていましたが、

近頃は、書店に行っても

紫微斗数占術のコーナーが

あるくらいもう一般的で

ございますね。


紫微斗数占術の良さは、

鑑定の時の象意がユニークで、

よくその本人を表していて、

西洋占星術と同じぐらい、

その命盤の方のさまざまな人生を

深く語る事ができ、お話しが

いつまでも尽きない事でしょうか。


四柱推命は吉凶はシャープで、

八字のみで見た場合、

良いか悪いかをみるのには

ものすごい的中率なのですが、

その肉付けが、ややシンプル

です。

でも、シンプルで自然で…カッコよい

とこが、四柱推命の魅力でもありますね!


どちらも、素晴らしい

古人の叡智が詰まった占術で

ございます。


そんな、紫微斗数の魅力を

日本のたくさんの方に知って

いただけると、とても嬉しいですね。


そして、11月の中旬にどんな

カッコのよい!!表紙の…

「紫微斗数古訣神探」

紫天十二宮会編 が、

東洋書院さまから出版されるのか、

とても楽しみですね〜🎵


本日の紫微斗数雑談

以上でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう!


[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30142957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-11-03 13:51 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31