「西洋占星術~学びと技術を司る水星~」


f0201297_01343217.jpg

みなさま、こんばんは!

今日は、11月末にしては、

比較的暖かかったですかね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、夜更かしブログです。(笑)

自由業だと、だんだん、

夜が遅くなりますね。


本日のお題も、西洋占星術のお話しで

「西洋占星術~学びと技術を司る水星~」

です。


ホロスコープの水星のサインとそのハウス・

アスペクトを取る星との関係は、

学び・技術・仕事の能力を表しています。


私のホロスコープ上の水星は、

火星と90°となり、かなりの

せっかちさんです。


そして、なんでもできると。

子供の様に。

思いこんでしまい。(笑)


許容範囲を超えて仕事を

詰め込むために、

後で切羽詰まったり、

慌てることになります。(汗)


でも、それが故に、

仕事をやり終わるまでの期間は、

水星と火星のコンビの為、

スピーディになる傾向があります。


ただ、時折侵す勘違いや

やってしまってから、

石橋を叩く。(笑)


と言う、あべこべな行動が

出てくるのは、スクエアという、

ハードアスペクトのなせる技なの

かもしれませんね。(笑)


そして、水星は6ハウスの仕事の部屋にある、

天王星と30°となり、やはり6ハウスにある、

冥王星とはちょっとオーブ広めですが、

60°を形成しています。


水星とマレフィックとのソフトアスペクトは、

強い星の力を有効利用する配置ですので、

やや荒削りなところがありますね。


ただ、職人的な特殊技術には、

良いのかもしれませんね。


そして、水星は7ハウスにある為、

一対一の協力関係の中で、

その学び・技術・仕事での能力を

発揮いたします。


水星は、♏のサインですので、

個人を深く見て行く、

鑑定家と言う仕事は、

水星のサイン・ハウス・アスペクトされる

星達の象意に良くマッチしていると言えます。


♏のサインの水星は、奥深い世界に

憧れて、本物を追求する意思が

強いところがあります。
(・ω・)ノ

なので、一般的な事務や、単調な

デスクワークは苦手なのかもしれませんね。(笑)
(´・ω・`)

水星は天王星や冥王星と

ソフトアスペクトですので、

7ハウスの相手の、自分を認め必要として

いただける方の為であれば、

何でも頑張れてしまう。

特性を持ちます。
( `ー´)ノ


でも、自分のためだと頑張れないのが、

7ハウスに入る星の

ちょっと痛いところでしょうか。
(/o\)


もっと、自分を大切に、

自分の為に能力を発揮出来たら

良いのですが、運命的に

自分を先にすると、色々なものに、

ストップがかかってしまう、

ちょっと悲しい7ハウスなのであります。
( ;∀;)


それは、7ハウスは相手との

調和を学ぶハウスだから、

一人で先に行くのはNGな様ですね。(笑)
ヽ(^o^)丿(^o^)/イッショ!イッショ✩


相手との融合力が、

仕事を何倍にも拡張するとか。

相手の能力をそのまま、コピってしまう、

利点は、たぶん12ハウス

1だと言えますね。
(*^^)v


どのハウスに居る星でも、

短所と長所を必ず、持ち合わせていますね。


さて、あなたの水星は、

どの様なサインにいて、

どの様なハウスに座し、

どんな星と、どんなアスペクトを

持っているのでしょうか。
(*'▽')


それを、把握するとあなたの

仕事の能力とその力を

どこで使えば、発展・向上していくのかが、

わかって来ます。


ぜひ、水星の位置を調べてみて下さいね。


本日のブログは以上であるます。

(・ω・)ノ


明日も元気にお会いいたしましょう!


[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30176020
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-11-21 02:18 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31