人気ブログランキング |

「西洋占星術雑話」

f0201297_22092461.jpeg



みなさま、こんばんは!


今日も寒いですね~♬



12月の忙しい季節をいかが


お過ごしでしょうか。


久々のブログでこざいます。



本日のお題は、「西洋占星術雑話」です。



そうそう!


新百合セミナーハウスでの

タロット&オカルト倶楽部第3土曜日の


クラスの生徒さまが、多数になりまして


もう椅子がない状態になり、


お集まりの生徒さまの、タロットと


オカルトへの学びの熱心さと純粋さに


とても、尊敬と感謝を致しております。

m(__)m



そのため、熱心な生徒さまの学びたい


意思の炎を絶やさないために、


4土曜日の二つ目の


講座を立ち上げ、第3と第4の講座の


移動をO Kとしていましたが


3土曜日の人数があまりにも


偏ってしまうと、大変になるため、

3土曜日の講座は、一旦締め切りまして、

新規にご受講されたい方は、

4土曜日の講座の方で、

お受け入れする事にいたしました。



なので、第3土曜日と第4土曜日の


移動授業は、第3土曜日4土曜日へは


O Kですが、第4土曜日→3土曜日への


移動はNGといたします。

m(._.)m


また、第4土曜日のタロット&オカルト講座では、

講座内で、西洋占星術のホロスコープの

読み取りのコツをお教えするコーナーを


おまけでつけようかと、思っています。


4土曜日は人数がいまのところ


少なめなので、タロット解説にも


余裕があるため、1講座1名の方のみ、


希望があれば毎回、西洋占星術の


ホロスコープ鑑定解説の実演と、


それに関するお話も少しも


特権として盛り込もうかと


思っています。



その時に、ご希望があれば、


回帰図の年運の見方もご指導


致しますので、ご希望の方は


単発の受講でも受け入れを


する予定なので、ぜひ第4土曜日の


クラスにも遊びに来て下さいね!



そして大変すみませんが、


3土曜日のクラスの方は、


人数が多いためタロットの解説を


一人づつ丁寧にしているだけで、


時間が経ってしまいますので、


西洋占星術のホロスコープ


解説を致しません事をご容赦に


願います。m(._.)m



もちろん、第3土曜日の


生徒さまでも第4土曜日クラスに


遊びに来てくださった方には、


ホロスコープ解説をいたしますね!

(^_−)



と。


長い前おきでございましたが、


やっと、西洋占星術雑話です。



西洋占星術には、最先端の


モダンな西洋占と、古典占星術


との二つのやり方が日本には


存在いたします。



古典占星術は星の動きを追いかけていく、


手書きが主流ですし。


モダン西洋占星術はP Cが主流です。



どちらも、大変優れた技法をもつ


占術であると照葉は宝物の様に、


この二つを学べる事を、


誇りに思っています。



私が、西洋占星術を学んだ時代は、


P Cが発展しだした時代だったため、


モダン西洋占星術の走りの時代で、


また手書きホロスコープが主流の


時代でありました。



なので、私の西洋占星術の教え方は、


はじめは星の角度を目でみてわかる


様に、黒板に星の配列を縦書きにします。



これは、モダン西洋占星術で、


pcに慣れている方には、


少しめんどくさい作業の様で


ありますが、P Cが壊れても、


天文暦さえあれば星の確認が


できるため、習得しておくと


とても便利な技術となります。



まず、細かく丁寧に学ばないと、


西洋占星術はものになりにくいため、


多分四柱推命よりも、私は西洋占星術の


方が、習得するために時間がかかる


占術かなと思っています。



ただ、一つ一つの技法を重ね合わせ、


あたる技法を組み合わせて、


独自の解釈ができることが


西洋占星術のホロスコープをよむ


技術に差が出てくるようにおもいます。



最近は、またドラゴンヘッド&テールの


相性の研究にはまっていて。



やはり、相手の星✖️自分のテールは、


注意しないと、インパクト強く


引かれ合う組み合わせですが、


あとあと手痛い損失を追いやすい、


組み合わせとなり、特にMarefikku


場合は、損害も大きな感じがあります。



逆に、相手のヘッド✖️自分の星は、


繁栄を与えるアスペクトとなり、


特にBeneficの場合は、より有利となり、


棚ぼたの利益を得る、面白く豊かな


発展を二人の関係にあたえます。



インパクトの振動は、テールの方が


強いので、へんな引き寄せられ方や、


何年も印象が消えず心に残り


安いのですが、関わる結果は


思いもしないほど、凶現象へと


二人の運命を引っ張っていくので、


これまた面白いと言えて、


びっくりといたします。



なので、素人の方は相手のMarefikku✖️


自分のテールの相性を見つけたら


脱兎の如く。(笑)


逃げるのが得策でございますが、


以外に気づかないうちになんだか、


うっかりと運命の糸が


結ばれてしまっている


場合もありますので注意な


相性と言えますね。



その場合、相性の星Marefikku


✖️自分のテールの場合は、


必ず相手から執着し仕掛けてくるのが、


特徴で、自分のMarefikku✖️


相手のテールは、自分が惹きつけられて、


仕掛けていくのが特徴となりますね。



それにくらべると、


特に、相手のヘッド✖️自分のBeneficは、


なんど喧嘩しても、カラッと忘れて


しまえるほどの相性の良さを表していて、


前世で肉親や兄弟や夫婦や恋人のような


長い付き合いを過去にしたことがある


かのような、ツーカーぶりです。


しかも運命的な繁栄を生むため、


これは、びっくりするくらい、


楽な組み合わせとなります。



ただ、楽すぎてわがままがお互いに


出やすいのがたまに傷の相性となりますね。(笑)



今日は少し長くなりましたが、


西洋占星術雑話は以上でございます。




トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30222419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-12-16 21:53 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30