人気ブログランキング |

「命・卜・開運法研究雑話」


f0201297_07163225.jpg


みなさまおはようございます。

今日も寒そうですね。

6月までに制作する、

宿題にやっと取り掛かった

今日この頃でございます。


西洋と東洋の命・卜・開運法の

運勢を総合的に見て行く、

研究はここ10年ほど続けている

照葉のメインのライフスタイルと

なって来ております。


「命」で見る人の運命は、

丸い形の中に欠けていて、「無い」部分と、

豊かに「有る」部分があると言えます。


その次に、

現在の状態を細かく見るのが、

「卜」の占です。


そして、その「命」の現状や

「卜」を含め見た結果、

どうしても変えていきたい

未来や現状がある場合に用いるのが

開運法となります。


ただ、やはり開運法は自分の運命的に

欠けている部分を変えて行くものなので、

自分の中の「世界」とそれを取り巻く「環境」は、

かなり変化すると言えます。


なので、自分の命や現状を変える技術の中には、

ハードなものもあり、自分の「世界」に

激しく副作用をだしてしまう物もあります。


それは自分の世界を組み替える作業なので、

当たり前と言えば当たり前と言えます。


効力の激しく濃いものほどそれが、

顕著に出やすいと言えます。


例えば、西洋薬の即効性のある、

薬は、まかり間違って多く飲んでしまえば、

副作用も出やすいものですよね。


例えば、漢方薬のような自然に近いものは、

ゆっくり自分の体の中に、

自然の物を入れて行くので、

合ったものをキチンとして技術者に

調合してもらえば、なんの変化もなく、

体が癒されていきます。


開運法と言うものは、運命の薬

みたいなものなのではないかな。

照葉は思っています。


なので、使用法はきちんと

把握して使わないといけない

繊細なものだとも言えます。


そして、私は運命を変えていく技法は、

やはり穏やかに作用する自然のものを

利用した物が好きですね。


旅猫倶楽部に載っている、

吉方位カレンダーの方位術という考え方は、

命術・卜術と共に10年近く研究して来た

物でございますが、どちらかと言うと、

繰り返し取っていただき、

自然の「自分の中の良さを、強化する技法」となります。


その為ハードな、例えば人に影響力を

与えるといったものでなくて、

すべてが、

「自分の自然な良い部分を、向上・発展させて行く技法」

となっています。


東洋や西洋の呪術の中で、

「周囲を下げることで、

自分上げる技術」や

「他者に悪影響を与える」

という物もありますが・・・それには、

先ほど言いましたような、

即効性がある薬のような副作用も

かなり出てくるのではないかと、

私は思っています。


そして、やり方を間違うと、

吉を凶に変化させるつもりが、

凶を大凶に変化させる場合も

多くあると言えますね。


それはどうしてかと言うと、

自分を見つめて自分を変えていく力が、

1の力量でできるとするならば、

外の世界に影響を与えようとする

力は3以上の力量がいります。

その為、自分が疲弊するのは

道理となります。


なので基本は、

「開運法は自分を上げる形が自然」で、

「周りを下げて自分を上げようとする」のは

とても力を使うデメリットの多い技法

だと言えます。


基本的に、吉方位カレンダーには

凶の方位は載せておらす、

吉の方位しか載せておりません。


毎日行く方位が凶の場合もありますが、

それは毎日行かなくてはなら無いので、

凶であったもあまり気にせずに、

行っていただいて、「それを補うために

吉方位を取ればいいじゃん。」


という考え方が照葉はラフで、

無理がなくて好きですかね。(笑)


人生は、凶も吉もあって初めて

上手く育って発展して行くのでは

無いかなと思っています。


その中で、便利で副作用の少ない

自然な技術として、

吉方位カレンダーを使っていただければ

幸いです。


本日の「命・卜・開運法研究雑話」

以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう!











トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30390311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2019-01-31 07:15 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru