「日々の日記」

f0201297_18462145.jpeg


みなさま、こんばんは!

今日は、寒い雨ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


ただ今、人待ちのカフェから

ブログUPでございます。


最近は、忙しい為か、

時間が一瞬でたってしまいますね。

子供の頃は、時間がとても長く感じて

いたけれど、今は早いスポーツカー

にでも乗せられているような、

毎日カナ。(笑)


そんな時に、唯一私の時間を

ゆっくり、のんびりにしてくれるのは、

自然の中にいる時と、お参りを

すませた神社の自然の中で、

ボーとしている時かな。


周りの人も、物も移ろって行くけれど、

神社の社やその結界の中は…


古くから、ゆったりとした

時間を刻んで、何も変わる事がない。


日本人は、もっとゆったりと

神社と言う、神様のいる自然の場所を

のんびり利用させていただいても

いいのになって思います。


私は、子供の頃近くの小高い山の上にある

神社が、まだ物心つかない頃から、

親と遊びに行く場所になっていました。


その神社の隅には、赤いおやしろに

白い耳が生えた神さまが祀られていて、

たくさのその使いの形の白い人形や

とっくりやお酒のお皿が並べてあり。


おじいちゃんのうちにも祀られていた

その神様が、子供の私にはとても

身近であったので、

小学校に入るぐらいまでは、

その白い可愛い瀬戸物の人形や

お茶碗で、おままごとして、

遊んでいた気がする。
(笑)


子供は、怖いもの知らずですよね。

でも、そこの神様はとても優しくて、

そんな私を見守っていてくれた気がいたします。


なので、神社は今でも私にとっては、

神聖な場所であり、あたたかい場所であり、

リラックスできる自然に戻れる場所。


願いを叶えるために訪れるのも、

大事なのだけど、もっと日頃から、

懺悔する場所とか、まとまらない考えや、

道をまとめる場所として、気もちのあう神さまの

いらっしゃる自然の多い場所に気軽に

行って色々なものを学んできても

よいのになと私は思います。



神社は行ったから運が良くなる場所

でもあるけれど…

お知恵を授かる場所、

そして人生の救済に対する

慈愛が豊かに湧き出している場所カナ。


そんな事を考えながらの

日々のブログでございました。


今日は以上でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう!





トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30401595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2019-02-06 19:22 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー