人気ブログランキング |

「占術雑話~相性~」


f0201297_00211450.jpeg





みなさま、こんにちは。




今日は少し暑さが和らいだ夜ですね。




帰りの電車の中から、




ブログアップでございます。






四柱推命の年運はよくでていて、




五行の六親五類の現象が人生には




現れて来ていてとても面白いです。






干支を使う占術の相性は、




四柱推命や算命学にて




よくでているなと思います。






やはり、合や同じ干支と、




喜神の五行を多く持つ方は相性が




よくて、冲や離の意味のある


 


十二支関係や、忌神を多く持つ




方とは相性があまりよくないと




言えますね。






また、十干十二支や命の旺弱に




よっても相性は変わります。






身弱の目上には、身強の部下は




上手く扱えませんが、




身強の目上には、見弱の部下は




扱いやすいと言えます。






また、身中の目上はある程度、




柔軟性と知恵が優れている為に、




弱、中、強の全ての力量の方々を




上手くさばきまとめますので、




身中のバランスの良い命は、




大きな組織にて、下から上がり



周りの支持を得て自然にトップに



上がるかたがも多く、




そのような方の采配は、無駄がなく




周りも大切にいたしますので、




良い組織が育ちます。






身強のエネルギーを削ぐ  




ためには陽干の方が上手く使えますし、




陰干はすぐに潰れ役に立ちません。






み弱のエネルギーを入れるためには、




喜神の陽干の方が相性が良いと




言えます。






命にある旺支は引力となり、




土を変化させるように、




人も物も上手く変えていき、




命式にある土は、旺を持つ人や




大運や流年により、




移ろい変わりやすくあります。






人生においては、自分に相性のよい




喜神の物事や人を用いることが、




運勢を開く鍵になると言えます。






本日の四柱推命雑話は




以上でございます。






明日も元気にお会い致しましょう。







トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30749306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2019-08-21 00:20 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31