人気ブログランキング |

「占術雑話〜財を掴む人、逃す人〜」

f0201297_08234988.jpeg

忙し過ぎて…

今頃、Happy Birthday を

している我が家。(笑


みなさま、おはようございます。

今日も清々しい朝ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、財運的な占術的考え方に

ついてお話ししていきたいと

思います。


お題に書いたように、

「財を掴む人、逃す人。」
が世の中にはいますよね。


占術的に見たら、西洋占星術ですと、

2ハウス、8ハウスにマレフィクが入り、

しかもハードアスペクトを形成

していたりいたします。


また、仕事で財が安定して入る

利益の多い仕事の職種と、

逆に財を失う職種とが、

西洋占星術では細かくわかれていますね。


ただ、虚の仕事、実の仕事と言う、

大雑把な区分けではなくて、

サインの象意によりどの仕事なら

お金を楽に得られ、どの仕事はダメなのか、

または同じ職種の内容でも、スタイルの

違いによって、財の得られ方が違います。


なので、西洋占星術では専業で

成功する方と、複数の仕事で、

利益を多く得る方とがいます。


ですので、専業で仕事をしなくては

ならないという考え方は、

財運的にはとても幅の狭い

考え方え方なのではないかなと

私は思います。


専業で成功される方は、

それを貫けばよいのだし、

副業で儲かる方は、その方が

合理的だと言えますね。


財や利益に関してはあるていど、

「柔軟」である必要があります。


また、四柱推命・紫微斗数では、

その大運の時期に、どんなスタイルの方が

利益が上がるかがリアルにわかり

重宝いたします。


たた、上記の内容を把握していても、

財を得る考え方に問題がある方は、

それは全て命術に現れているのですが、

仕事の利益にロスが生じやすい

と言えます。


四柱推命的にみると、

財が弱く、印が強い方、

財が弱く、比劫が強い方

財が強すぎて、身が弱い方

財が強すぎて、食傷が強い方

etc…

などがその傾向にあります。


ただ、それはその配置からくる

お金に対する考え方や環境に

問題があるのであって、

考え方を改め、自身を律して、

環境を自分に合ったものに変えて、

なおかつ駄目押しに開運法を

用いれば、財を失う人が、

財を掴む人に変わる可能性を

秘めているのが目に見えない世界の

不思議な法則だと言えます。


その法則を知ると、命の財の

弱さは克服出来ると言えます。


ただ、それを知らないと、

命の運命道理に生きる事になり、

財の弱い命は貧乏になります。(笑)


まず財が弱く、印が強い方の

財を失う考え方は、「印」に対する

拘りでございます。


この考え方が、財を失う一番の

原因となります。

印星と財星は、四柱推命的には


仲が悪くて、財は印を剋し圧迫し

印は比劫を生じる事で、財を剋し

圧迫いたします。


印が強いと、名誉の為に

利益を捨てる考え方がでてきて、

お金があまりないのに人の付き合いに

たくさん奢ってしまったりして、

お金が出て行ってしまいます。


また財を取るべきところで、

変な遠慮や拘りを見せて、

財を得る事を嫌う、遠慮して取らない

など…


それは確かに美徳なのかも

しれませんが、身強財旺などの

商人的な気質の方からみると、

とてもナンセンスな考え方と

言われてしまうでしょう。


身強財旺や命の財の状態よい方は、

素晴らしい仕事を

する代わりに、お代もしっかり

いただきます。(笑)


それは、財の法則の理にかなった、

合理的な考え方と言えるでしょう。


今日は、財に関する考え方に

ついて、占術雑話を

お話しいたしましたが、


財が弱く、比劫が強い方

財が強すぎて、身が弱い方

財が強すぎて、食傷が強い方


の、財のマイナスな

思考や考え方は、

みなさんどんなところだと思われますか?


それを次回の占術雑話にて、

他の命術と混ぜながら、

お話ししていきたいと思います。



本日のブログは以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう!








トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30885460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2019-11-02 08:23 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31