人気ブログランキング |

「占術雑話」

f0201297_01300937.jpeg


みなさま、こんばんは。

最近は、夜遅くまで外回り

の移動のため、朝はゆっくり

起床ですかね。

本日も夜更かしブログでございます。


だんだん寒くなってまいりましたので、

朝のぬくぬくの布団に愛猫が

ニャーニャー行って入って来ます。(笑)


うちは、三匹の白猫姉妹飼いなので、

お姉ちゃん、りんごと。

次女の寒がりミルクが、

入れ替わり入って来て一緒に寝ています。


一番体の小さいク〜は、一階の

猫ヒーターの上でぬくぬく

一人で寝ていますね。(笑)


昨日は朝、久々に変な夢をみて

びっくりして起きてしまったので。

明日はゆっくりと、朝寝坊したいかなと。
(笑)


でも、11時に渋谷鑑定スタートなので、

8時には起床ですかね。


そうそう。

昨日の夢が…

あんまり、いやな夢だったので。(汗)


タロット・カードの78枚フルデッキの

一枚引きで、吉夢か凶夢かを占ってみたら、

「星」が出ましたので、いやな夢の

割には、吉夢らしいのかなと。(笑)


仕事の「理想」が叶えば嬉しいですね。


先日、占術家のみなさまで会食の

機会があり、そこで鑑定の占術の

話になりました。


私は鑑定の時の命術は、

四柱推命、紫微斗数、西洋占星術の

どれか一つをお客さまに選んで

いただいて、全体運をそちらの

命で見ます。


そしてお客さまの鑑定の時の卜占は、

必ずタロット・カードのみを使います。


生徒さまに占術をお教えする時や、

自分や人を私的に占う時は、

断易・周易・易林・日盤四盤掛け

ホラリー・ルーン・六壬神課などを

使いますが、お客の鑑定の時の卜占は、

タロットのみを用います。


それば、何故かと聞かれましたので、

鑑定は、「必ずあてなくてはならない」ので

一番自分の持つ占術の中で慣れ親しんだ、

的中率の高い「得意な卜占」を用いますと、

お応えいたしました。


お話をされた占術家さまは、

ある卜占の大家さまがいつも

おっしゃらるていたと言われております、

「卜の解釈と判断の違いですね。」と、

お応え下さいました。


卜占は、不思議で慣れ親しんだ卜は、

何故か現象をピタリと言いあてる判断が、

口からスルリとでてまいります。


それは、外からみていると…

神託のようでもあり

職人技のように研磨した、

卜にのみ可能な現象となります。


そして、霊感などなくても、

卜占は研磨さえして判断の年輪を

蓄える事を怠らなければ、

誰でも習得できる技術となります。


今、私の技術でそれが出来るのは、

馬鹿みたいに毎日30回は、

リーディングしている。(笑)


タロット・カードと、

納甲占断した小さなノートが、

一ヶ月で埋まってしまう、

断易のみですかね。


他の卜占は、まだまだ技術が

甘く鑑定の時は、

使っていません。


卜占をお教えするのは、

解釈としてならどれでもできるけれど。


現象をあてる高い技術は、

自分に合っていて長年親しんだ

卜占にのみに可能となります。


なので、卜占はたくさん学んでも、

最終的に使うのは1つか2つに

絞られて来るような気がいたします。


ですが、やはり色々な卜占を

学んでみないとどれが自分の

得意な卜占となるかはわからないので、

やはり何科目かを学んでみて、

最終的に絞りこんでいくのが

おススメでございます。


卜占の解釈と判断は、全てに

共通するところがあります。


なので、卜占をたくさん学んでも、

無駄になる事はほとんどなくて、

よい影響を与えながら研磨されて

いきますので、大変面白いなと。

私は思います。


本日は少し長くなりましたね。

「占術雑話」以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう!






トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30903767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2019-11-15 01:34 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31