人気ブログランキング |

「猫の朝は早い。(笑)& 占術雑話の二本でございます。」

「猫の朝は早い。(笑)& 占術雑話の二本でございます。」_f0201297_06451830.jpg


「猫の朝は早い。(笑)& 占術雑話の二本でございます。」_f0201297_06443323.jpg






みなさま、おはようございます。

3月末に、なりましたね!


久々のブログでございます。

今年の3月は、なんだかとっても長かった

ような気が致しますね。


いかがお過ごしでしょうか。


やっと、2020年4月33号「旅猫倶楽部」

データが完成し、本日の午前に、

印刷屋さんへ持って行きます。


25日水曜日には印刷あがりまして、

発行予定でございます。
<(_ _)>


鴨書店さま、魔術堂様では、

25日午前発送して、

26日の夕方くらいにはお店に並ぶ

予定となっております。


今号も、各店舗様。

ご注文ありがとうございました!
<(_ _)>


また、年会員さまには25日の昼から、

27日の夜までにご用意をして発送予定にて、

3月末日までには、ご自宅へお届けいたします。


また、新しい旅猫倶楽部のホームページを

ただ今コツコツと作成しておりまして、

そちらに第1号からのバックナンバーなども、

お載せして販売予定でございますので!

そちらもお楽しみにしていて下さいませ。
m(_ _)m


毎号、この新しい旅猫倶楽部完成して、

印刷が上がってくる瞬間か一番好きかな。


寒い冬を必死で乗り越えて、毎年必ず

花を咲かせる、桜の木のように、

とても晴れやかな気分になりますね。(笑)


やっと、3月も終わりなので、

ブログをまたちょこちょこと書けるかな。


昨日の四柱推命の授業でも、

自分の命式例題をしげしげと見ながら、

思ったのですが。


照葉桜子は身強なので、

エネルギーを抜く、

運動及び、仕事のシステムつくり=官星や、

表現(書く事・喋る事)=食傷、

遊ぶ事(お金を使う)・お金を回す事=財

がある方が、運が上向いてまいりますので、

これ。

とても重要です。


ブログ・FacebookやTwitterなどは、

この、表現(書く事・喋る事)=食傷

にあたり、私にとっては

「息を吸うように」生きる為になくては

ならない日課になっておりますね。(笑)


3月・6月・10月・12月の旅猫倶楽部の

発行前の1ッヶ月間は、

季刊誌を作る=表現(食傷)に

エネルギーを抜いているので、

良いのですが。


それ以外は、

ブログで自由に自己表現できる事は、

私にとってはありがたい環境と、

なっておりますね。


これを、様々な理由で「制限されたり。」

なんか致しますと、きついですね。(笑)


照葉は自由猫なので。


なんでも、

自由に、話したり書いたりできるのが、

良い息抜きとなっておりますのでね。


やっと、4月からは通常どうりに、

色々と活動していきたいかなと思っています。


最近の四柱推命の授業では、

甲から壬までの日干の、身弱・身中・身強の

力量の違った例題を用いて、

十干の性質や、自分のまわりの干支の通根の状態から

その干の命式に対する強さと弱さを見て行くなど、

細かい部分の解説をしながら授業を進めています。


生徒さま方がお持ちになる、

初めてみる例題を検証し解説することが、

とてもワクワクとして。


四柱推命の干と支のパズルのようなその

組み合わせと細かい動きや強さが、

その人の人生をとてもリアルに

私達に伝えてくれている所が、

とても面白くて、不思議だなと。

日々感じております。


また、西洋占星術の授業の時なども、

ホロスコープ解説では、それ以上に

細かいところが明細に示されていたりして、

人間の性質適性やそれを維持する周りの仕組みと

全体を見渡す「命」の分野の占は、

とても精密で奥が深いなと

いつも思います。


その他、照葉が教えている命術は、

紫微斗数・九星気学(傾斜・同会)ですかね。


いつか、命→卜をセットにして、

人をトータルで見て行く授業を

やってみたいなと思っていて、

今は、西洋占星術とタロットの組み合わせの授業を

展開しておりますので、

今後は、四柱推命の初歩+卜占の初歩を

一緒に教える授業システムを、

考えていることろでございます。


ブログを休眠している一ヶ月は、

土の中で色々と芽を出す花の形を

考えるのがとても楽しく、

人生の生きる道は、春夏秋冬があるから、

こそ。


花が咲いて、鳥が歌う瞬間が、

とても輝いてみえるのだな。

と思います。


土の中に、ハングマンや修行のように

じっと耐えている時期もあった方が、

いろいろ構想が浮かんでまいりますね。


私の人生は、冬スタートの畑の土で

ございましたので、生まれた瞬間から

20代までの長い長い、氷に閉ざされた

冬の世界を経験していますので、

それに比べたら、今の卯の春の大運に来る

冬はたいしたことはないのだけれど。


卯という強い木に命式の年支の亥と、

月支の戌が引っ張られてすべて木に

変わりやすくなっておりますので、

生まれて初めて「偏官」の木の本格的な剋を

最近から3年近く体験予定でございまして、

それを命式に生まれながらに持っている人生は

きっと大変なんだろうな。

と思ったりしています。


身強であっても「偏官」の強剋は、

ハードにございまして、

吉運と言えども、運勢の波を

よくみていないとだな。

と良い経験を致しました。


ただ、身強の剋の吉運とは、

剋されることによって、

学びがとても多くて、

無駄な事を抑えて、合理的に生きて行く

形を学べる事がその利点になります。


例えば、高い階段から転げ落ちそうになり、

まさに絶体絶命のピンチの !!


体が空中に投げだされた一瞬に、

どうやって、猫のように無意識に受け身をとって、

体制を立て直すかの、「野生の感覚」を

思い出させてくれて。


今まで自分の表面には出ていなくて、

内面に眠っていた様々有用な適性を

開花させてくれる原動力に

なるのではないかなと思っております。(笑)


そのくらい、様々な剋の瞬間に触れないと、

出て来ない自分の中の「野生の感」や

「脳内の以外な良い発想」と、


人間にとって、

「自分をどこまで鍛えられるか。」

は、生きていてとても面白い経験だと

私は思います。


やっと、今年春の号の旅猫倶楽部が

完成して、楽しい春が来るなと。

穏やかに思う、3月末にございます。


今後も!

季刊誌を様々な障害を乗り越えて

33回目の発行を、「有言実行」して来たように。


様々な事にチャレンジして、

初心を忘れずに、強い意思にて、

実行・継続・完成させていきたいと

思っております。
<(_ _)>


本日の、

「猫の朝は早い。(笑)& 占術雑話の二本でございます。」

は以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう!










トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/31107915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2020-03-23 06:42 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30